プレイパーク(冒険遊び場)を実施しました

9月23日(日)

地域活性化事業『こうみんかん☆ラボの取り組みとして、冒険遊び場『さやまプレイパーク』を催しました。

企画では、9月22日(土)と二日間の開催予定でしたが、前日からの雨で、公園のコンディションが悪く、安全面も考慮して、時間をずらして等の開催も止めておき、23日(日)だけの開催にさせて頂きました。

今回の実施会場にお借りしたのは、さやか公園の一角。さやま遊園地があった頃から植わっていた樹木が立ち並んでいる空間です。

★太い楠の幹に布地を巻き、ロープを巻いて、モンキーブリッジを作りました。

開始時間の午前10時頃にさっそく訪れてくださった親子のお父さんが、モンキーブリッジづくりのロープワークを手伝ってくれました。感謝感謝

大きな子は大きな子なりに、小さな子どもたちは小さな子どもたちなりの方法でゆらゆらするモンキーブリッジを楽しんでいました

子どもたちが、不安気だと助けたくなるのが親だとは思いますが、そこは、ちょっとお声がけ。
自分で自分を支えることで、危険を察知できたり、うまく受け身ができたり、
「ここまでは大丈夫」、「ここから先はちょっとチャレンジ」など、子ども自身が自分で考え、体を使いながら活動できると言ったことをお伝えして、グッとこらえて見守って頂きました。

手は出さずに、弛むロープに張りを作ってあげている保護者の方もいらっしゃったりしましたが、応援の仕方は色々あるなぁとスタッフも学ばせて頂きました。

★大きな樹木の日陰などに段ボールのコーナー木工のコーナーをつくりました。

工作のコーナーは、集中して作業をしている子どもたちがいっぱいいました。
差し入れして頂いた粘土も併せて、作る人もいたり、みんなの想像力に脱帽です。

ちなみに”前田”は、作者の苗字ではないく、だんじりの地区名だそうです

予想外に人気だったのは、段ボールのコーナーです。
積み木のように遊んだり、工作したり、お絵かきしたり、トンネルになったり、人間ベルトコンベアにも変身していました。
もっとたくさん持参すれば良かったとちょっと後悔でした。

ゆったり、ほっこりとした雰囲気の中で、
訪れてくれた親子のみなさん、思い思いの場所で、一緒になって遊んでくれました

冬場の開催の場合は、火がとてもありがたい存在になるところですが、とても気候の良い時期に開催できたので、今回は大きな火は用意せず、受付横で、七輪に火をおこし、焼きマシュマロ体験だけ、一人1回ずつしてもらいました。


マシュマロが苦手な子も、火であぶったマシュマロは、食べることが出来たりします。
また、家族で、バーベキューした時などにやってみてくださいね

ロープから、木登りに挑戦してくれたお友だち。
用意した道具や環境から、膨らんで遊んでくれて、すごくうれしかったです

今回、プレイパーク(冒険遊び場)を知って頂く機会をまずは作ろうと企画し、駐車場を用意でき、トイレもある場所で実施させて頂きました。
ですが、本来は、車で行かなくても良い、日常の中で、身近な公園等の場所がこんな空間になる時があるといいなぁと思いますし、こんな場所を地域の大人の方々と一緒になって作ることができたら、地域の大人もお互いを知り合うきっかけになり、継続していくことで、大人の居場所にもなると思いました。

色々な方面にご理解、ご協力頂かないとできない事業ではありますが、時期や場所、内容等々、これからも試行錯誤しながら、子どもたちだけでなく、地域の子どもから大人まで、みんなの居場所のようなプレイパーク(冒険遊び場)ができるような取り組みにチャレンジしていくことができればと思います。

ご協力頂いたみなさん、来場いただいた子どもたちから大人のみなさん、ありがとうございました

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

さやまプレイパーク、9月22日土曜日は中止です!

9月22日土曜日、23日日曜日開催予定の「さやまプレイパーク」ですが
22日土曜日は天候と会場コンディション不具合のため、中止と致します。
明日23日日曜日は、きっと晴れてくれるでしょう。
明日は、たくさんの笑顔が集まりますように!!

カテゴリー: お知らせ, 講座の記録 | コメントする

スイーツ♡研究会2018 9月(ザッハトルテ)

9月19日。

今回は、講師不在。みんなでチャレンジする機会です。

挑戦したスイーツは、”ザッハトルテ”

公民館職員(私)も作ったことのないお菓子です。

色々作り方を調べて、選んだ方法から材料を購入。時間の都合上、分量を測るまでは公民館職員で準備。

あとは、職員も一緒に読み解きながら、出来具合を見極めながらのチャレンジとなりました。

子どもたちが、よく苦戦するのは、卵を黄身と白身に分けるところです

今回もそこでちょっと失敗
何とかなるかと、卵黄が少し混ざった卵白でメレンゲづくりをしたことで、いくら混ぜても、泡立たない事件発生
もう一つは、メレンゲづくりの時に加える砂糖を間違えて、粉砂糖を加えてしまったことで、混ぜても液体化してしまった事件が発生しました

公民館職員(私)も失敗。 生クリームを温めた時の温度が失敗していたようで、チョコレートを入れてつくった”グラサージュ”にだまがたくさん出来てしまいました

間違えないとわからない現象もあります今回、失敗してみたことで、わかったこともいっぱいありました

今回は、卵と砂糖といった補充がきく材料内での失敗だったので、再チャレンジをしてもらって、それぞれザッハトルテを完成させて試食をすることができました

卵白の失敗が多かったので、卵黄が沢山余り、急きょ、フレンチトーストを作って、ザッハトルテの焼き上がりを待つ間にみんなで試食しました。こちらもとってもおいしくできあがりました

今年度は、最初に行ったオリエンテーションで、子どもたちからの要望を集めて、チャレンジする内容を決めましたが、やってみると、なかなか時間がかかるモノが多く、2時間~2時間半で、完成されることが難しいモノが多いことにも気づかされる機会になっています。

参加してくれている中高生のみんなと一緒に、職員にとっても良い経験の機会となっています。

スイーツ♡研究会も後半戦

みんなの手際は、すごく良くなってきているので、色々な失敗も糧に、お菓子づくりを楽しんでいきたいと思います

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

後期講座の公開抽選を実施しました

天気晴朗ナレドモ浪高シ―――――――

午前10時より公民館事務所にて後期講座の公開抽選会を行いました。

抽選を行った講座は
「大阪狭山市のシェフに学ぶおいしい時間 Part.6」です。

定員24名のところに今回50名の方の応募があり抽選させていただきました。

たくさんのご応募頂きありがとうございました。

また、引き続き募集を継続している講座があります。下記リンクよりご確認ください。

公民館講座のページ

継続募集講座はお電話でも受け付けております。

先着順ですのでご希望の方はお早めにご連絡ください。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

くらまな大学7回目『転倒予防のストレッチと交流レクリエーションを楽しもう♪』実施しました

9月13日。10:00~11:30

今回は、大集会室を利用して、『転倒予防のストレッチと交流レクリエーションを楽しもう♪』を実施しました。進行役は、公民館職員がさせてもらいました。

まず、はじめに歩くことからスタート。すり足にならないように気をつけたり、意識して太ももをあげて歩いてみたり、腕を大きくふって歩いてみたりと、確認から運動へと移行していきます。

二人組になって命令じゃんけん。 お互いに負荷をかけながら、頭を使って相手に何をしてもらうか考えたり、出された課題にチャレンジしたりしました。

少し体が温まったところで、ストレッチ
マット等を用意できなくて、床にゴロンと寝ころぶこと、汚れを気にされる方がおられたり、腰が痛く感じられる方もいらっしゃって、反省

予定より早めに切り上げて、レクリエーションを活かした交流ゲーム開始です

最初は、『私は誰でしょう?』ゲーム。自身の背中についているカードに書かれた動物を色々な方に質問しながらあてるというゲーム。質問内容を考えることで頭を使い、自然と会話が生まれるゲームです。

その後は、新聞を使った活動へ。

まずは、グループに分かれて新聞パズルに挑戦です。

次は、新聞棒を持ってバランスに挑戦。そして、新聞棒と新聞ボールを使って、グラウンドゴルフ風ゲームをグループに分かれてチャレンジしました。

最後は、4つのグループに分かれて、2グループずつで、新聞ボールを使って、ペタンク風ルールでゲームをしました。

実は、アンケートで「遊びすぎ」とおひとりからお叱りメッセージを頂きました。遊びを取り入れたことでしんどい思いをした方がいらっしゃったと思うと申し訳なく思います

今回の企画は、一人で行なうトレーニング、反復運動のような活動はするつもりが元々なく、遊びや笑いの中で、自然にカラダを動かしていることをねらいにしていました。
いつの間にか、いつもより歩いていたり、いつもよりいろんな動きしていたなぁと思える機会になっていれば良いなぁと思いながら、実施しました。

暮らしの中に、ちょっとした笑いがあると、気持ちやカラダがほぐれる瞬間になると思います。

事前にちゃんと伝えていなかったことで、真面目に運動に取り組もうと思って頂いていた方には申し訳ない時間になりましたが、みなさんにとって、少しでも、カラダを動かす機会になっていたなら、心がほぐれていたなら、うれしく思います

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

『おやこ寄席』実施しました

9月8日(土)午後2時から
公民館の多目的室と展示フロアを活用して、『おやこ寄席』を実施しました。

こどもたちに伝統文化に触れる機会をと思い企画しました夏休み期間中の『こども落語ワークショップ』は、参加者が定数集まらず、残念ながら実施することが叶いませんでしたが、

一回でも、伝統文化の一つである落語を、観て聴いて、体験してもらうことができればと思い、2階のフロアでは、はじめての機会となりますが、『おやこ寄席~こどもも楽しめる落語会~』を催させて頂きました。

出演頂いたのは、笑福亭生寿さん

楽しく、わかりやすく落語解説やしぐさの紹介をしてくださいました。

そして、子どもたちにもわかりやすい『寿限無』と『四人癖』という2つの噺をしてくださいました。

しぐさの真似をしてみたり、子どもたちもとても楽しそうでした

台風21号の暴風雨による被害、北海道での震度7の地震などで、気持ちが塞ぎがちな今日この頃です。
まだまだ、大変な思いをされている方々がいらっしゃる中、遊びに行ったり、笑ったりしてはいけいない気にもなったりします。

でも、そんな気持ちになっている一人一人の心も、しんどい思いをしているはず、
今日、来られた方々が、ほんのひとときでも、ホッと一息、笑うて、心をすこ~し軽くしてもらえていたなら、うれしく思います

公民館にある道具を併せたら、多目的室・展示フロアに、お席を100席ほど用意して、こんなりっぱな高座をつくることができました
出来る事なら、これからも、この場所を使って寄席ができればなぁと、夢が膨らみました

この場所では、定期的に色々なジャンルの音楽のふれあいライブ♪も開催しています。
また、ぜひ公民館にお立ち寄りください

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

9月の展示フロア

×のところはご利用いただけません。ご確認をお願いいたします。

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日 × ×
9日
10日
11日
12日 × × ×
13日 × × ×
14日 × × ×
15日 × ×
16日
17日
18日
19日
20日
21日 × ×
22日
23日
24日
25日
26日
27日 × × ×
28日 × × ×
29日 × ×
30日
※公民館おやこ講座 8日
※水彩「悠」作品展 12日~15日まで
※ふれあいサロン 21日午前11時より
※水彩画クラブ「楽彩」作品展 27日~29日まで

 

カテゴリー: お知らせ | コメントする

図書館と合同で消防訓練を実施しました

8月31日(金)。

月のおわりの日が平日の場合は、休館日を頂いて、館内の設備点検や補修をして頂いたり、全職員でのミーティングをおこなったりさせて頂いています。

今日は、そんな休館日を利用して、図書館職員の方と合同での消防訓練をさせて頂きました。

火災が起こった時に、どのように手分けして、消防署へ伝え、初期消火を行い、利用者のみなさんにお伝えし、避難誘導するかを実際にやってみたり、図書館の連携についても意識する機会です。

いつ何時、火災だけでなく、地震などの災害が起こるかもしれない

そんな時、ご利用されている方々の安全をどのように守るのか、訓練だけでなく、日頃から、職員間で話をし、備えていきたいと思っています

 

カテゴリー: トピックス | コメントする

くらまな大学6回目『星を観よう』実施しました

8月30日(木) 19:00~20:30

第6回目のくらまな大学のテーマは、『星を観よう』

公民館の魅力の一つでもあるプラネタリウムの投影を観てもらい、その後、普段は立ち入り禁止の屋上に出て、実際の夜空をみながら、明るく光る星を観察するというプログラムです。

開始時間の19:00を待っていると、金星が隠れてしまうと言うので、急きょ、既に集まられた方々と一緒に屋上へ行きました。
何とか間に合って、金星がどのあたりで輝いているのかを観ることができました。

プラネタリウム室に戻って、改めてご挨拶。その後は、プラネタリウムの投影を担当している公民館職員が、今観ることができる惑星のお話、夏の星座の紹介、夏の星座のギリシャ神話のお話をしてくれました。

投影が終わって、改めて屋上に出ると、辺りはすっかり真っ暗になっていて、夜空に明るい星がいくつも見えていました

火星土星木星といった惑星や、さそり座のアンタレス夏の大三角も観ることができました

講座が終了して(1時間後くらい、)帰宅する頃には、雲が夜空を覆っていたので、講座中、たくさんの星が観えたこと、とってもラッキーでした

きっと皆さんの日頃の行いが良いおかげですね

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

スイーツ♡研究会2018 8月(デコロール)

8月29日(水)

8月のスイーツ♡研究会は、再びMilleepi小倉千穂さんに教えて頂く機会。今回は、デコロールに挑戦です。

今回は、二人一組になって生地づくりにチャレンジ

その前に、分量や必要な用具は、全員で手分けして準備しました。

ふわっとした生地に仕上げるコツを教わりながら、そのむずかしさを感じました。
温度や混ぜるスピードや、混ぜ方など、知っておく方が良い方法をいっぱい教わり、体験することができました。

手際よく、みんな上手にロールケーキも巻いていました

デコレーションも上手にカタチが出来ていて、とってもかわいいロールケーキが出来上がっていました

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする