年末年始のお知らせ

12月29日(日)〜1月4日(土)は休館しております。年始は1月5日(日)から開館しております。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

1月の展示フロア

1日 × × ×
2日 × × ×
3日 × × ×
4日 × × ×
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日 × ×
12日 × × ×
13日
14日
15日
16日
17日 × ×
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
※年始は4日までお休みを頂きます。
※新春こどもまつり 12日午前10時より午後3時30分まで(11日準備)
※ふれあいサロン 17日午前11時より
カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

年末大掃除を実施しました

12月15日(日)午前10時から11時まで年末大掃除を実施しました。

お忙しい中、お集まり頂き、ありがとうございました。

今年も67団体125名というたくさんの方々にお集まり頂き、とても嬉しく思いました

日頃サークル活動で利用されている部屋を中心に、同じ部屋を利用している方同士、和気あいあいと、そしてピカピカにお掃除してくださいました♪
公民館職員も微力ですが、お話を伺いながら、一緒にお掃除させて頂きました。

せっかくの機会、掃除の後に、少し疲れを癒しながら会話して頂けるように、ふれあいフロアにお茶と少しばかりですがお菓子を用意しました。 
たくさんの方が立ち寄ってくださり、掃除が終わった後も、和気あいあいとお話されている様子も嬉しかったです。

どうか来年も、また1年間、気持ち良く活動して頂けますように♪

まだ、年末までの間に活動のある団体の方もいらっしゃるかもしれませんが、みなさん、よいお年をお迎えください。ありがとうございました。

カテゴリー: トピックス | コメントする

どんとこい!介護⑥ ~人生の後半の時間(ゴールデンタイム)をデザインしよう~ 実施しました

12月13日(金) 19:00~21:00

『どんとこい!介護』もついに、最終回。
今回のテーマは、『人生の後半の時間(ゴールデンタイム)をデザインしよう』でした。

講師は、2,4回目にも来て頂いたNPO法人つむぎ中川裕晴さんです。

人生を100年と考えると、人生の後半の時間は、子育てがひと段落し、親の介護など気になることもあるかもしれないし、体力のピークは過ぎているかもしれないけれど、まだまだ元気、自分の時間をどんなふうに過ごそうかと考えることのできる時期、まさにゴールデンタイムなのではないかと思います

今回、終末のことから始まり、認知症のこと、介護のことを学んできましたが、そんな中で、一人で、家族だけで、抱え込まずに、上手に制度を活用したり、相談することの大切さを繰り返し学んできた気がします。

前回の大阪狭山市の在介の安達さんのお話の中で、介護は、される側もする側も大切にが基本とのお話がありました。介護を必要としている家族のことを大切にすることは、決して悪いことではありませんが、同時に自分自身の大切な時間なのだと思います。

今回のワーク、お話を参考に、自分自身のゴールデンタイムも心豊かになるように、デザインしてみてもらえたら、うれしく思います

夜の講座で、来館して頂くにもパワーがいったことだと思います。
全6回、ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

スイーツ♡研究会12月 ガトーショコラに挑戦しました

12月11日(水) 18:30~20:30

スイーツ♡研究会の自分達だけで作ってみる2回目の機会です。
前回に引き続き、グループはくじ引き。
お菓子をつくるだけでなく、ここで出会った人との共同作業も体験です。

今回、挑戦したスイーツは、”ガトーショコラ”

作業工程は、それほど難しくないように思いましたが、湯せんや、焼きかげんの温度と時間の管理がなかなか繊細で、一緒につくっていて、難しく感じました。

段取りすることに慣れてくれば、一人でも出来る作業だとも思いますが、いろんな場面で、二人、三人で作業している良さも感じてもらえたのではないかと思います。

また、クリスマスに向けて、おうちでも挑戦してくれると嬉しいなぁ

次回1月は、”生チョコタルト”に挑戦です 今からわくわく・ドキドキです

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

2020年3月8日(日)わくフェスを開催します!!

2020(令和2)年3月8日(日)
初めての試みとして、『わくわく市民活動・ボランティアフェスティバル』が催される予定です。
略して”わくフェス”

ありがたいことに、この新しい試みの会場を公民館でと考えて頂き、企て会議にも加えてもらって、会議を重ねています。

この事業は、 大阪狭山市民活動支援センター、大阪狭山市社会福祉協議会、大阪狭山市、大阪狭山市立公民館の4者主催で、何と、当日は、この街で公益な活動をされている46の団体の方々と一緒に創ることができることになりました

市民活動・ボランティアのおまつりですが、子どもたちから大人の方まで、広い世代に楽しんで頂けるプログラムがいっぱいの一日になりそうです

ぜひぜひ、当日は、お誘い合わせの上、公民館に遊びに来て、この街のイイとこ、いっぱい発見しながら、楽しんでくださいね

このイベントのみのホームページはありませんが、facebook、インスタ等でも随時情報発信しています。
良かったら、そちらもご覧ください

わくフェスに関連した投稿を頂ける時は、ぜひ”#さやまでわくわく”を#タグをよろしくお願いします。

facebook: https://www.facebook.com/wakufesoskasayama/

Instagram: https://www.instagram.com/wakufes_osakasayama/

カテゴリー: お知らせ | コメントする

新春こどもまつり2020に向けた第2回全体会を実施しました

12月1日(日) 10:00~

あっという間に、12月に入り、”新春こどもまつり”まであと1ヶ月余りとなりました。
そんな中、今日は、2度めの協力団体のみなさんとの2回目の集まりでした。

全体では、準備、当日に向けた再確認をしたり、全体が見えてきた中で出てきた課題を相談して、アイデアをたくさん出して頂きました。

各コーナーに分かれてからは、完成間近のポスター・チラシを確認したり、配置や時間の最終確認などを行いました。ステージのコーナーでは、ステージの飾りつけの工夫や、合間時間の活用のこと、たくさん考えてくださいました 感謝感謝です

『こどもたちのたくさんの笑顔がみたい』と集まってくださった団体のみなさんと一緒につくる”新春こどもまつり”、本番の2020年1月12日(日)をお楽しみに

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

12月の展示フロア

×のところはご利用いただけません。ご確認をお願いいたします。

1日
2日
3日
4日
5日
6日 × × ×
7日 × × ×
8日 × × ×
9日 × × ×
10日 × × ×
11日 × × ×
12日 × × ×
13日 × × ×
14日 × × ×
15日 × × ×
16日 × × ×
17日 × × ×
18日 × × ×
19日 × ×
20日 × ×
21日
22日 × ×
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
※12月6日・7日・8日 フェスタにんげん(準備含む)
※12月9日~19日 大阪狭山市歴史文化グループ
※12月15日    年末大掃除 午前10時より
※12月20日    ふれあいサロン午前11時より
※12月22日    公民館ふれあいライブ正午より午後1時まで
年始は4日まで休館し、1月5日より開館します。
カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

どんとこい!介護⑤ この街(大阪狭山)の介護サービスを知ろう 実施しました

11月28日(金) 19:00~21:00
どんとこい!介護の5回めのテーマは、この街(大阪狭山)の介護サービスです。
教えてくださったのは、さやまの里在宅介護支援センター安達賢治さんです。

安達さんは今までに3600件以上の相談を受け、解決をしてこられたのだとか。その経験から大事されているポイントも含めて、具体的なお話を間にクイズ等を交えながら聴かせて頂きました。

”福祉”と”幸福”って何?という問いかけから、スタートです。

”幸福”は、一人ひとりの私的レベルの幸せ。
”福祉”は、幸せと豊かさ。 一人一人の集まりである社会的レベルの幸せ。

そして、”介護”は、介護される側だけでなく、介護する側も自分を守る(大切に)することを忘れてはいけないと教えてくれました。

前回の中川さんもおっしゃっていましたが、”家族だけで何とかしようと思わないこと”の大切さなんだと思います。

そして、そのためにも介護サービスの情報をポイントをおさえてキャッチしましょうと、伝えてくれました。

施設、サービスの特徴など、色々な詳しいお話を聴きながら、様々なサービスがある中、実際の介護に必要なサービスを考える際に、情報を集めること、相談することの大切さを改めて感じました。

そして、ご本人もおっしゃってましたが、安達さんのような強い味方になってくれるケアマネさんと出会うことで、”どんとこい!”って思えるのじゃないかなぁと思いました。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

くらまな大学⑪ ”自然の恵みを使って工作しよう”実施しました

11月28日(木) 10:00~12:00

今年度のくらまな大学も残す所、今回を含め4回となりました。
つい先ごろまでは、屋外での活動が気持ち良い気候でしたが、今日は、風が冷たく室内での活動で良かったなぁと思うところからのスタートとなりました。

今日のテーマは、”自然の材料を使った工作”。 教えてくださったのは、工作の達人、谷健二郎さんです。

谷さんが、作った作品を参考に、それぞれに工作を楽しみました。

途中、絵の具を乾かす時間が必要だったので、その間の時間を使って棕櫚(シュロ)のバッタづくりを教えてくれました。
中々、むずかしい作業で、合間時間では、完成できなかった方もいたようでしたが、自然物を使って、こんなこともできるということは知って頂けたのではないかと思いました。

いろいろな表情のどんぐりが、出来上がっていました。

今回は、谷さんの作品を参考に工作を楽しみましたが、本来、工作に、これが正解ってものはなく、つくる人の自由な発想のもと、出来ていくものだと思います。
どんぐりにいろんな顔があっていいように、自然の恵みを使って、みなさんの工夫で、また作ってみてくださいね

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする