天体観望会

8月6日に天体観望会がありました。大阪狭山市は台風の進路にあり、事前には中止の心配や、開催できても星空は無理だろうな、と思っていましたが、当日の天候は良く、天体望遠鏡による観望会も無事開催でき、52人の方が参加されました。

7時頃から、先にプラネタリウムで今日の星空や星座について学習し、8時頃から外に出て、月だけでなく、木星や土星、白鳥座のアルビレオなどを、天体望遠鏡で観察しました。

次回の天体観望会は、12月に予定しています。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

夏休み学習会2017 ⑨『さやま音頭とかんたん夏の工作』

 

 

 

 

8月2日(水)10時から夏休み学習会⑨『さやま音頭とかんたん夏の工作』を実施しました。郷土をうたった『さやま音頭』を大阪狭山市文化協会舞踊部の先生方に教えていただきました。

始めは曲をかけずにカウントで、次にみんなで輪になって曲をかけて踊りました。その後、学校別でも踊りました。踊っていないこども達は「ドドンガドン♪」と手拍子で応援しました。

みんなが踊りを覚えた後は 工作の時間です。キットを使ってうちわづくりをしました。絵を描いたり、紙を切って貼ったりして思い思いのうちわが出来上がりました。

パタパタとあおいで涼んだ後、最後に自分がこしらえたうちわを持ってさやま音頭を踊りました。みんな楽しそうにとってもじょうずに踊っていました。

これから地域の夏祭りがあちこちで予定されていますが、さやま音頭を踊れる人が どんどん増えていくとよいですね。

大阪狭山市文化協会舞踊部の先生方 ありがとうございました。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

みらい◇はたばきっず『キッズまちゼミin公民館』実施しました。

8月9日(水)。みらい◇はばたきっず『キッズまちゼミin公民館』を実施しました。

この事業は、商工会さんからの持込みで生まれた企画で、日頃は、各店舗で行われている『まちゼミ』をこども、親子に特化した内容にこだわって、賛同頂けたお店の方々に公民館に集まって頂いて実施した事業です。

初めての取組みにも関わらず12のお店の方々が公民館に集まってくださいました。
参加者募集を開始すると、たくさんのこども達の応募があり、ご希望に添えなかったこども達がたくさんいることになってしまいました。

当日は、色々な体験であふれた賑やかな1日となりました  😛

①親子で楽しむアート体験

②はじめてのキッズダンス

③アイデア力を身につけよう!~コマ回し機とコマづくり~

④ゴッタン三味線を使った三味線体験

⑤真夏の夕涼みにぴったりな和紙のランプを作ろう!

⑥プリザーブドフラワーで作るショートケーキ~かわいく工作してみませんか~

⑦パソコンを使ってうちわを作ろう♪

⑧おしゃれなフォトフレームを作ろう♪

⑨美味しいアイスココアの作り方~ひと手間加えて楽しく作りましょう♪~

⑩季節の果物でイタリアンジェラートを作りましょう♪

⑪ハンドセラピー体験

⑫陶芸体験~好きな形の作品を作ろう~

こども達には、工作などの体験だけでなく、いろんなお仕事があることを知ってもらえるきっかけになっていればうれしく思います。

また、ヒトとお店をつなぎ、まちの活性化にもつながっていくとよいなぁと思います 🙂

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

夏休み学習会2017 ⑩ マーブリングを楽しもう!

夏休み学習会も順調に進み、残すところあとわずかです。
8月3日は「マーブリングを楽しもう!」ということで、一部は1年~3年の低学年。
二部は4年~6年の高学年で実施しました。

マーブリングは単に水と絵の具ではなく、専用の溶液と溶剤を使います。
マーブリングとは・・・という説明を、講師の小川幸紅先生から教えていただきました。
先生が作られた見本を見せていただき、早速取りかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレイに入っている溶液に、ブルーの溶材を垂らします。それを竹串でかき混ぜたり、伸ばしたり・・・好きな模様を作り、その模様を紙にすくい取り、ヘラで伸ばします。夏のイメージで、今回はブルー一色です。

様々な模様の出来上がり。ドライヤーで乾かして、自分で作った3枚の作品の完成です。

なかなかおうちでは出来ない体験でした。お互いに見せ合いっこをしました。楽しかった!という感想がいっぱい。わかりやすく教えて頂いた、小川先生にお礼を言って終了。お疲れさまでした。

 

 

 

 

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

『スイーツ♡研究会』の様子。第2回(7月12日)第3回(8月2日)

第2回(7月12日)、第3回(8月2日)のスイーツ♡研究会の様子をご報告

第2回、第3回は、講師不在、自分たちで決めて作ろうという回です。

と言うものの、何を作るかは、参加するみなさんに決めてもらう予定だったので、第2回目は、話し合いの時間を多くとるために、1時間程度でできるモノを公民館職員で決めて作ってもらう回になり、いきなりスイーツと言いながら和ですが、『みたらし団子』を作りました。

中々、よい触感の団子ができあがり、網で焼くといい香りが漂っていました。

第3回(8月2日)は、前回みんなから作りたいという希望が多かったタルト(今回はフルーツタルト)と、タルトづくりでたくさん卵白が残ることがわかったので、卵白を使ってつくるシガールを作りました。
講座の時間だけでは、タルト生地を作るところからははじめることができなかったので、公民館職員で、グループ分のタルト生地をつくり、冷蔵庫で寝かしておきました。
担当としては、型の大きさと生地の量を合わすことのむずかしさを感じた回となりましたが、参加したみんなの工夫で、上手い具合にカスタードクリームとフルーツを盛り付けてくれました。

見た目はともかく、味は美味しいとのコメントもあり、ホッと一息でした。

シガールは、材料がもったいないから選んだお菓子でしたが、思いのほか、好評でした 🙂

次回(8月30日)は、番外編。 グラノーラづくりを教わります。楽しみですね~♡

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

8月の展示フロア

×のところはご利用していただけません。 ご確認をお願いいたします。
8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日 × ×
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
※ふれあいサロン18日 11時より
カテゴリー: 未分類 | コメントする

初めてのパソコン5・6/6

29日の講座で、今回の「初めてのパソコン」の講座が終了しました。今回の講座は、本当に、マウスも持った事が無い方も幾人か居られましたが、何とか講座を進める事が出来ました。まだ、マウスを持つ手に力が入って、クリックやダブルクリックも、中々思うように行かない方も居られます。そんな中で、先週・今週の二週に渡って、wwwの説明です。この分野は、今でもどんどん変わって行くので、講座の度に色々説明が変って行きます。下の写真は、グーグルのストリートビューの風景です。講座では、鳥羽水族館について調べて、経路検索や、マップで周辺を確認しますが、最近は、水族館の中までストリートビューが見れるようになっていますね。私がこの講座を持った時からは、想像も出来なかった事になっています。今後十年でwebはどのように変わって行くか楽しみですね。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

夏休み学習会2017 ⑤カプラを積み重ねよう!

7月26日(水)13時30分~16時 多目的室にて「カプラを積み重ねよう!」(共催:大阪狭山市こども会育成連絡協議会)を開催しました。

講師には環境学習支援倶楽部の井上健太郎さんをお迎えしました。集まった小学1年生~6年生の子ども達、ワクワク感いっぱいでスタートしました。

カプラ 聞き慣れない言葉です。積み木です。タテヨコの長さも厚みも、色も全てが同じ積み木 です。
ここまで聞いて、カプラは面白い!と感じることは、かなりの無理があります。ところが、、、、、

 

 

 

 

 

積み方の基本の説明を受けた後は、時間の経過を忘れてしまったかのように参加しているみんなが、笑顔でいろんなモノを作り始めました。

イスを使っても届かない高さまで積み上げて、みんなの注目を集めていました。

そして、ファイナルミッションはカプラの箱に描いてある絵だけを頼りにお城つくり。 3グループそれぞぞれがチャレンジしましたが、なかなかの難問です。      迫りくる時間との中、1グループがほぼ完成段階まで 積み上げました。  すごい!すごい!

 

ちょっとだけタイムオーバーとはなりましたが、お城の完成、そして、みんなの歓声と拍手!

無理と決め付けてしまいがちな大人の頭でなく、子ども達の感性で、たった1種類の積み木が、沢山の笑顔と感動を積み上げました。

カプラって面白い! みんなで作るって面白い!

 

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

初心者陶芸体験講座<前期>4日目

初心者陶芸体験講座も4日目、最終回となりました。

ひと月前の作陶で粘土をこねる事からスタートしたこの講座もいよいよ今回でLastです。

参加者ひとりひとりが思い描いたものはうまく表現できたでしょうか。

先ずは窯出し。陶芸窯から出した作品を順に手渡ししていきます。
初めて仕上がりに接する参加の皆さん、出来栄えはどうでしたか?

陶芸クラブ桂さんの丁寧な指導の下、無事に花器を造り上げることができました。

皆さん、窯を開けるまでわからない陶芸の難しさを体感されるとともに、面白味も感じられたことでしょう。
家に持ち帰りどのように利用されるか考えるのも楽しいものですね。

みな個性のあるいい作品ができました。
ぜひ、ご家族に「この花器 自分で作ったんだよ」を自慢してください!

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

みらい◇はばたきっず『妖怪ハットをつくろう!!』実施しました。

7月28日(金)。夏休み学習会の一つとして、みらい◇はばたきっず『妖怪ハットをつくろう!!』を実施しました。

講師は、ゴリさんこと、アトリエ・カプリスの岩田直樹さん

市制30周年の年ということもあり、まちのことを考える機会にしたいというお願いと夏休みなので、工作など夏休みの宿題にもなるようなことをという二つのお願いを『妖怪ハットをつくる』というワークショップにしてくださいました。

対象は、学校の学習でまち探検が始まる学年の3年生から6年生までです。

まちの地名や場所を想い浮かべながら、そこに住む妖怪をまずは考えて、色んな材料を使ってハットに表現するということをしました。

最初は、用紙に書くことから始めました。

それを色々な材料を使ってハットという立体に表現。出来上がったハットをかぶって記念撮影をしました。

最後は表現した妖怪にまつわる物語を考えて、一人ひとり発表してくれました。

こども達の表現の豊かさ、自然を大切に思っていることなど、うれしい発見がたくさんありました。

 

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする