大人の男の手料理講座 第3回

7月1日日曜日、全3回シリーズの料理講座の集大成です。

大人の男の手料理講座 「男の簡単ワインに合う料理」をテーマに
ワインバーオーナーシェフ今岡陽平さんを講師として、おしゃれな
料理にチャレンジしました。

調理台に並ぶ色とりどりの食材、魚も鶏肉もおなじみの素材でありながら
その調理方法で、美味しさもグッとアップするコツも伝授して頂きました。

男性だから武骨、女性だから繊細という概念ではなく、「料理」「調理」を
どんな場合でも対応出来るようにとスタートしたこの講座。3回目となると
皆さんの包丁さばきも落ち着いてきました。

・マリネサーモンのミ・キュイ ~ディルマヨネーズソース~
・豚しゃぶと水菜のピンチョス ~大葉のピュレ~
・ゴルゴンゾーラと林檎のカナッペ
3品を盛り付け、ベビーリーフを飾って、前菜3種の盛り合わせが完成。

さらに

・チキンのソテー ~夏野菜のピリ辛サルサソース~
サルサソース作りでのさいの目切りやみじん切り、料理講座らしさが
溢れていました。チキンソテーでも、皮がパリパリに仕上がるコツを聞き
クッキングペーパーを駆使して、いずれも見事な仕上がり。

6つのグループがそれぞれの盛り付けに舌鼓を打ってました。

燻製料理から始まり、味付けは食べる側の自由選択料理、電子レンジを利用
してのレンチン料理、同素材から4種類のメニューの変幻自在料理、そして
今回のワインに合う料理。毎回、講座後の調理実習室を出る時の皆さまの
「おいしかったぁ!!」の笑顔に、講師の皆さまも嬉しそうに応えられてる
姿が印象的でした。

受講の皆さま、ありがとうございました。「料理」が身近になりましたか?
いざという時だけではなく、レシピ思い出してチャレンジして下さいね!

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

初心者陶芸体験講座

「初心者陶芸体験講座」の今年度前期『ひもでつくる』の第1回目を6月30日、第2回目を7月1日に陶芸室にて開催しました。

今回はタイトルにあるように「ひも積み」という技法での作陶です。
「ひも積み」は粘土をひも状に伸ばし、それを巻き上げながら積み上げます。高さがあるものを成型する際には必要な技法です。

先ずは土台となる部分の作成です。粘土をろくろの上で平たくのばしていきます。
参加者ぞれぞれが作るものの形状に合わせてろくろを回して針で周りを取り除きます。
次に粘土でひもを作っていき、土台にそのひもを一段づつ積み上げていきます。
積み上げる度に高さを崩さないようにしながらそれぞれのひもを指を使って密着させていきます。
形成が終わったら切り糸を使って作品をろくろから切り離します

周りに飾りなどの加飾を施し、最後は脚部となる「高台」を作ります。
作品をさかさまにし周りを粘土で固定してからろくろを回しながら高台の外側、次に内側の順でヘラで削っていき完成です。

2日間に渡り、作陶~仕上げを行った作品は乾燥を経て素焼きの作業に入ります。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

7月の展示フロア

×のところと休館日はご利用いただけません。 ご確認をお願いいたします。

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日 × × ×
12日 × × ×
13日 × × ×
14日 × ×
15日
16日
17日
18日
19日
20日 × ×
21日
22日 × ×
23日 × × ×
24日 × × ×
25日 × × ×
26日 × × ×
27日 × × ×
28日 × × ×
29日 × × ×
30日 × × ×
31日
※水彩画同好会いろどり展示会  11日~14日
※ふれあいサロン 20日11時より
※公民館ふれあいライブ 22日正午~午後1時
※万博誘致児童ポスター展示会23日~8月6日
カテゴリー: お知らせ | コメントする

くらまな大学 第2回『ぐっすり!スッキリ!不眠症克服大作戦』実施しました

6月28日(木)10:00~12:00

くらまな大学の第2回目でした。

テーマは、『ぐっすり!スッキリ!不眠症克服大作戦』
お話してくださったのは、医療法人上島医院渥美正彦先生です。

『眠れていますか?』の質問からスタート。
その後、まずは、体験。
眠りに良いツボを教わり、実際に押してみました。
一つは、安眠(うなじ)のツボ。もう一つは、百会(つむじ)のツボです。
百会は、感情が高ぶって眠れない時に良いのだとか!
5秒間を3回くらい押してみましょうと教えてくださいました。

今日の『不眠症克服大作戦』の内容の大きなテーマは3つ。

・眠りのしくみ  ・眠るための準備  ・不眠症克服の3つのワザ

眠りのしくみの話をされる前に、なぜ仕組みを知っておく方がよいのかの説明も兼ねて、『仕組みがわかると取扱い方(解決方法)がわかる』という体験とお話をしてくださいました。

頭の中だけでのわかるではなく、実際にカラダを使って実践してみるとより効果的だと知りました。
お話を聴きながら、このことは、眠りだけでなく、色々な分野に言えることだと思いました
一人一人のカラダ、心、モノのしくみ、社会のしくみなどもそうかもしれないなぁと思いました。

2時間めーいっぱい。楽しく、クイズを解いていくように、役立つお話をたくさん教えてくださいました。

どんな内容だったかは、ここに詳しくは書きませんが…、

一つだけおすそ分け☆

眠ることができないからと言ってアルコールを飲むのは、毒性からいうと、(睡眠)薬の1000倍毒だそうです
アルコールは、眠るために飲むものではないってことですね

”眠る時間” 
健やかに日々を暮らすためにも、日中を心地よく過ごすためにも、大切にしたい時間ですね

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

大人のEXPO2018 ②手打ちそば体験

6月23日(土)「大人のEXPO2018」の第2回目です。

今回は大阪狭山手打ちそば会さんを講師に迎え「手打ちそば体験」を調理実習室にて実施しました。参加の皆さんは「そば打ち」が初めての方ばかりで、そば打ち会さんの説明に熱心に聞き入っていました。

参加9名を2班に分け、先発組は先ずはそば粉を捏ねる事からスタート。
後発の方は講師の方の作業を間近に見て学びます。
最初にそば粉とつなぎを混ぜ合わせながら捏ねていきます。なかなかうまくいきませんが、繰り返し捏ね続けることで粘りが出て固まっていきます。
今度は固まったそば生地を手のひらで伸ばしていき、次に麺棒で伸ばしていきます。
丸い生地を少しずつ広げ四角くしていくのに皆苦労していました。
続けて生地を畳み、その生地をそば包丁を使って切っていくのですが、こちらも麺の太さを均一に切る難しさを体感しました。

切り終えたそば生地をそば打ち会さんが順に茹でていきますが、この最後の工程は初心者では仕上がりにムラが出るそうです。
最後は試食です。出来上がったばかりのそばは味が違うようで、皆さんこれまでに食べていたものより大変おいしく感じられたようです。

「大人のEXPO]としては初の料理講座でしたが、皆さん終始笑顔で参加いただけたので印象的でした。
講師の方々も熱心に、そして楽しく教えられていました。
これをきっかけに料理やそば打ちにのめり込む方が出てくるかもしれませんね。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

スイーツ♡研究会2018 6月(アイシングクッキー)

6月20日(水)。

スイーツ♡研究会2018、5月のオリエンテーションを終え、今回から作り始めます

第1回めとなる今回は、Milleepi小倉千穂さんに来て頂き、アイシングクッキーを教わりました。

アイシングの作り方、色の作り方などを最初に教わり、描き方のコツを聴いて、実際にやってみました。

色の作り方では、3原色(赤・青・黄)から色々な色をつくることができることを見せてくれました。


描き方のコツは、まず防波堤を描くこと。そのために、ラインの描き方、丸の描き方を少し練習しました。
その後は、防波堤の中にこんもりとアイシングを埋めていく感じ。
乾かない内に、接している部分に次の色をおくと混ざってしまうので、待ったり、間をあけながら、思い思いに、描いていきます。

あっという間の2時間。すごく集中して、オリジナリティあふれるアイシングクッキーをつくっていました。

今回は、個人作業な回でしたが、次回はグループでの作業、自分たちで試行錯誤しながら作る回です。一人だと大変なことも一緒に作ることで手分けすることができます。失敗もあるかもしれないけれど、みんなの得意を併せて、おいしいスイーツ作りましょう

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

大人の男の手料理講座 第2回

6月10日日曜日、大人の男の手料理講座 第2回を開催しました。

今回は、料理とは全く別業種の会社に勤める竹原延浩さんを講師にお招きしました。

目下、大阪から名古屋に単身赴任中ながらも、週末は帰阪され、奥様やお子様に

ご自慢の手料理をふるまわれています。

今回は、その豊富なレパートリーの中から鯖の缶詰や鶏の胸肉を使ったメニュー4種を

21名の受講者の皆さんにチャレンジして貰いました。

「削ぎ切り」「ざく切り」「千切り」等、包丁の使い方や「回し掛け」「馴染ませる」等、

調味料の使い方、「レンチン」(電子レンジでチン!)等の料理用語

これぞ料理講座!の雰囲気の中それぞれのグループテーブルに4品が並べられました。

90分程度で、4品が完成し、ゆっくりと自作の料理の味を堪能されていました。

今回も、お腹一杯、笑顔満杯の講座となりました。

講座前の椅子出しから、調理器具の準備、洗い物、使った食器を丁寧に拭いて元の場所に

戻す。全ての動きが出来てこその「大人の男の手料理講座」がサマになってきました。

次回が最終回となりますが、とびっきりの笑顔と大きくふくらんだお腹が

最高のお土産となりますように、ちょっとだけ今までの復習をご家庭でなされては

いかがでしょうか?

 

 

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

『くらまな大学』始まりました♪

6月14日(木)
この街での暮らしを楽しむ学びの時間、くらまな大学がスタートしました。

第1回めの今回は、”はじめまして(交流会)”

いきなりグループになって座るのは不安に思われるかなとも思ったのですが、今日の目的は交流なので、思い切って、講義形式な隊形ではなく、島をつくった隊形での実施にしました。

島ごとに自己紹介する時間、あとは、プラバンでのネームプレートづくり、受講者一覧用の写真撮影、そして名刺を手づくりして名刺交換会をしました

参加者のみなさんの協力のおかげで、和気あいあいとした時間になりました 感謝

自己紹介タイム♪

プラバンを使ったネームプレートづくりの様子

名刺交換しながらのおしゃべりタイム♪

いろんな方とのつながりは、暮らしが楽しくなる一つのきっかけだと思います
今回の時間がそんなきっかけになっているとうれしく思います

次回は、6月28日(木)。医療法人上島医院の渥美正彦先生のお話を聴かせて頂く時間です。テーマは、『ぐっすり!スッキリ!不眠症克服大作戦』、お楽しみに

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

成人大学講座「英語を楽しく学んで若返りましょう!」最終回

第5回目6月9日(土)は帝塚山学院大学教授 溝手 真理先生を講師にお迎えしました。
今回のテーマは『ピーターラビットのおはなし』を音読しましょう:ベアトリクス・ポッターとイギリス湖水地方です。
まずは当時の上流階級での生活や常識、湖水地方の風景や歴史をお話されました。
「ミス・ポター」という映画も紹介されました。是非ご覧ください。

   

その後はお待ちかね、ピーターラビットの音読です。
溝手先生に、音読について幾つかアドバイスを頂きました。

・間違った読み方はしない
・音にあわせて音読する
・何回読んだかが勝負

だそうです。

1つの物語を音読したあとは、マイクをまわして一人で音読をしました。
物語の気に入った箇所をみなで発表しました。

さて5回に渡ってお届けした「英語を楽しく学んで若返りましょう!」、いかがでしたでしょうか。
なるべくなら体の運動や頭の体操などで、脳も体力も若々しくいたいですね。
担当してくださった先生方、受講生の皆さんありがとうございました。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

ハートフルセミナー『知りたい!女性(わたし)のカラダとココロ』

6月3日(日) ハートフルセミナー『知りたい!女性(わたし)のカラダとココロ』を開催しました。
講師はウィメンズセンター大阪の山出谷聡美さんです。

日々の仕事や家事の忙しさで、イライラしたり、不安になったり、カラダが怠いなどよくわからないけど不調になることがある女性のカラダとココロ。
女性のカラダってどんな働きをしているの?普段自分はどんな気持ちで過ごしている?とちょっと立ち止まって自分のことを考えてみましょう!

自分の体調はどうですか?と周りの人と話をするだけでも、人それぞれ。
今日の体調??それとも長い期間のこと??この季節のこと??
普段はあまり体を顧みる時間がないのかも・・・。

他の人のカラダはどうか参加者さんそれぞれの話を聞いて、わかってはいたけど、自分と違うなぁと改めて感じた人も多かったみたいです。
カラダとココロは別々なようで、つながっている。体調が悪ければ気持ちも下がるし、気持ちが下がれば体調も悪くなっていく。
カラダのコンディション・ココロのコンディション 共にいいものにしたいですね。
今回の講座で、自分のカラダとココロを少しでも意識して、自分のことを大切に思えた時間になったのならうれしく思います。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする