ホームへもどる
ホーム > ご利用案内
地図アクセス(周辺地図)
ホームにもどる
施設のご案内
公民館について ご利用案内 フロアのご案内 貸館 公民館設置条例 活動サークル プラネタリウム
講座のご案内
講座について
インフォメーション
今月の予定 街のすぐれもの リンク 大阪狭山市 教育委員会 社会教育センター 図書館 郷土資料館

ご利用案内

設置目的

公民館は、大阪狭山市域の住民のために、実際生活に即する教育、学術及び文化に関する各種の事業を行い、もって住民の教養の向上、健康の増進、情操の純化を図り、生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与することを目的に設置したものです。

公民館の事業

公民館では、貸館事業のほか、プラネタリウム投影各種講座、その他定期イベントなどを行っています。これらの催しについては、市広報やチラシなどでご案内しております。

貸館事業について

使用対象者

大阪狭山市域に在住・在勤・在学されている方などが中心となって組織された概ね5名以上のグループ・団体で、各種の文化サークル活動、学習会、研修会、発表会などに使用いただけます。

利用団体についてこちらもご参照ください。

使用の制限 次に該当する場合は使用できません。
  • 設置目的にふさわしくない使用であるとき。
  • 施設などを汚損・損傷するなどのおそれがあるとき。
  • 公安または風俗を害するおそれがあるとき
  • その他管理上支障があると教育委員会が判断したとき。
行為の禁止 社会教育法(第23条)により、公民館では次の行為を禁止されています。
  1. 公民館は、次の行為を行ってはならない。
    1. もっぱら営利を目的として事業を行い、特定の営利事業に公民館の名称を利用させその他営利事業を援助すること。
    2. 特定の政党の利害に関する事業を行い、又は公私の選挙に関し、特定の候補者を支持すること。
  2. 市町村の設置する公民館は、特定の宗教を支持し、又は特定の教派、宗派若しくは教団を支援してはならない。
開館日等
(休館日)
毎週月曜日~日曜日の午前9時から午後9時までです。
月末日(土・日曜日、祝日・振替休日を除く)と年末年始(12月29日~翌年1月4日)は、休館日です。
使用時間
  • 午前[9時~12時]、午後[13時~17時]、夜間[18時~21時]の各時間帯です。
  • 使用時間は、会場の準備、入場者の入退場及び後始末に要する時間の合計です。
使用料金 所定の使用料金を定めています。料金に関しては、料金表をごらんください。
使用変更など 使用についての変更、取り消しなどの場合は、事前に館に連絡して係員の指示を受けてください。
使用上の注意 使用者は次のことを遵守してください。
  • 入場者の安全を確保すること。
  • 危険物等を持ち込まないこと。
  • 他人に迷惑となる行為をしないこと。
  • 立ち入り禁止の場所に出入りしないこと。
  • 施設の収容人数を超えて入場させないこと。
  • 許可を受けないで火気等を使用しないこと。
  • 許可を受けないで館内に張り紙をしないこと。
  • 許可を受けていない施設等を使用しないこと。
  • その他公共の秩序維持のため、館係員の指示に従うこと。
機材の持ち込みなど 館の使用に際し、特別の設備、または備え付け以外の器具などを持ち込み使用する場合は、館の許可を受けてください。なお、持ち込み器具等は、必ずお持ち帰りください。
事故防止対策 使用者は、場内外が混雑しないよう適切に整理してください。また、不測の事態に備えて、非常口の場所、避難誘導の方法、消火設備などを前もって確認して置いてください。
災害時の対策
  • 災害発生時に備え、入場者の避難誘導、緊急連絡、応急措置などについて万全の対策が図れるようにしてください。
  • 緊急の場合、館事務所に連絡し、係員の指示に従ってください。
使用後の処置 使用者は使用終了後、後始末(清掃を含む)を行い、館事務所まで報告してください。
損害賠償など 使用者は、施設などを汚損または損傷した時は、速やかに届出してください。
なお、施設などの損害が生じた時は、その損害を賠償していただきます。
使用の取り消しなど 次に該当する場合は、使用の許可を取り消し、またはその使用を制限し、もしくは停止し、退去を命じることがあります。
  • 法令に違反する行為を行ったとき。
  • 館の規定および使用許可条件に違反したとき。
  • 公安または風俗を害したとき、または施設などを破損させたとき。
  • これらの処分によって、使用者などが被った被害について、賠償の責は負いません。

↑このページの一番上にもどる

駐車場のご案内

障害者専用駐車場 3台
第1駐車場    59台
第2駐車場    25台