簿記講座5/8

今日の簿記講座は、色々な帳簿について取り上げました。主要簿である、仕訳日記帳(テキストでは仕訳帳ですが)、総勘定元帳、補助記入帳の、現金出納帳、当座預金出納帳、小口現金出納帳、売上帳、仕入帳、受取手形記入帳、支払手形記入帳、補助元帳の、売掛金元帳、買掛金元帳、商品有高帳の記入の学習です。現金出納帳などは名前位聞いた事があると思いますが、その記入方法を知っている方は少ないと思います。これらも、仕訳を思い浮かべながら記入すると、分かり易いのですが…、次回から決算整理に入ります。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

夏休み学習会2017②かんたんおやつをつくろう!!

夏休み学習会の2個目は、火を使わないでみんなで協力してかんたんでおいしいおやつを作りました☆
7月24日(月)は5歳児さんから小学2年生のこどもたち。7月25日(火)は小学3年生から6年生のこどもたちが参加してくれました。

作るメニューは一緒。
・つぶつぶみかんゼリー
・フルーツパフェ
さぁ、みんなで作りましょう☆☆

ゼリーは冷やさないといけないので先に作ります。つぶしたみかんとゼラチンを入れて型に注いで冷蔵庫へ♪

フルーツパフェはホットケーキを焼いて好きな形で型ぬきをしました。お兄さん・お姉さんグループはホイップクリームを泡立てたり、フルーツを切ってもらいました。

自分の好きなお皿やカップにカットしたホットケーキやフルーツ ホイップクリームをかざりつけして完成☆☆おいしそう♡

冷えたみかんゼリーを型から取り出すのにみんなちょっと苦戦していました。でもゼリーもおいしかったね♪後片付けもみんな一生懸命してくれました。お家でも作ってね!!

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

夏休み学習会2017 ⑦カラーアナライザーをつくろう!

7月27日(木)午後1時30分~4時 多目的室にてカラーアナライザーを作ろう!を開催しました。

光と色を楽しむ科学工作ということで、環境学習倶楽部の井上健太郎さんを先生にお迎えして教えていただきました。(共催:大阪狭山市こども会育成連絡協議会)

小学1年生~6年生5人1グループで学習しました。色って何色があるのかなぁ~自分の家の中を思いだして何色があるかひとりずつ書き出してみました。

グループごとに発表!高学年のお兄さんお姉さんは、まとめ役です。

部屋を暗くして、さて「何色がみえるかな?」

先生に配ってもらった透明のシートで部屋のLED照明をみてみると・・・・

 

虹がみえました!みんなは何色見えますか?7色8色・・・人によって見え方が違うそうです。

赤と緑のシートも配ってもらって、いよいよカラーアナライザーを作ります♪

好きな色画用紙に3か所ハサミで穴をあけてテープで3色のシートをそれぞれ取り付けます。

 

 

 

指定された色を塗っていくと、何がみえるかなぁ・・・赤と緑のシートから浮かび上がる文字や絵をみてみましょう♪

お家の人にも見せてあげてね!ひ・み・つ のお手紙も読めたかな♪

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

夏休み学習会2017 ④ecoレンジャーになろう!

7月26日(水)9時30分~12時 多目的室にて「ecoレンジャーになろう!」(共催:大阪狭山市こども会育成連絡協議会)を開催しました。

講師には環境学習支援倶楽部の井上健太郎さんをお迎えしました。ecoレンジャーのエコって意外に知らなかった子ども達が多い中、今年も小学1年生~6年生の子どもたちと一緒にスタートしました。

「エコ・地球にやさしく」をテーマに地球を守る人から始まり、「じゃあ逆にやさしくないものって何?」と身近なところからけんちゃん先生とみんなで意見を出し合いながら、エコについて色々考えました。

 

みんなで意見を出し合った「運ぶもの」から「燃料を使うもの」と「使わないもの」に分けて、より深く考えてみました。

そこから後半は、燃料を使わずに「人の力」で水を運ぶゲームを体験しました。

 

ただ速さを競うのではなく、どうすれば水をこぼさずみんなで協力して水を運ぶことができるのか、知恵を出し合ってゲームを体験しました。

なかなか思うように運べず水をこぼしながらも階段を上って降りてゴールです。

今日の体験を活かして毎日の暮らしの中でエコを意識しながら、地球にやさしい人になってくださいね♪

最後は、空気で動くエコなおもちゃを作って遊びました。

お家の人ともぜひエコについて話し合ってみてください!そして地球にやさしい人になってね♪

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

初心者陶芸体験講座<前期> 3日目

初心者陶芸体験講座<前期>
「筒型の花器」を作ろう の3日目です。

今回は、素焼きした作品を窯から出すところからスタートです。

素焼きとはいえ、窯での焼きが入るとかなり作品らしくなってきました。
窯出しした作品の周りを処理したのち、釉薬を塗っていきます。

この作業を終えるといよいよ本焼きの窯入れです。

さあ、次回は作品の仕上げとなります。
どんな作品に仕上がるか楽しみです。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

夏休み学習会2017①ミニチュアバス路線地図を作ろう!

いよいよ夏休みが始まりました♪公民館でも今日から夏休み学習会2017がスタートしました。

トップバッターは7月21日(金)1時30分~4時「ミニチュアバス路線地図を作ろう!」です。

講師に笹岡孝充さん(鉄道模型を主体とするサブカルチャークラブ大阪狭山)をお迎えして教えていただきました。

 

 

緑の型紙にまずは、折り目をつけて立体的な陶器山作りに挑戦!

 

ミニチュアバスに色づけして、スライドバーにバスを取り付けて、試運転♪上手く動かせましたか?

最後は歩道橋を地図に取り付けて、道路や電車の線路等を自由に描きました。

固定観念のない発想で、のびのびとした作品が出来上がりました♪

とっても細かい作業でしたがとても上手にできていました。お家でもいろいろ工夫して作ってみてくださいね!

 

 

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

簿記講座4/8

今回は期中処理として様々な取引を学習しました。簿記は社会で行われている経済取引を記帳するために、色々な勘定科目があります。その中でも日商簿記三級で取り上げられているのは、手形、貸借金、商品券などがあります。三級では取り上げられていませんが、新しい勘定では、電子記録債権債務などもありますが…

また、三級では個人商店を対象としているので、事業主勘定では、資本金と引出金がでてきます。それと、給与に関する預り金など、また、間違いやすいのが、事業主の所得税ですね。所得(利益)に関する税金は、個人商店では、事業とは直接関係ないので、事業主勘定で処理します。法人だと事業に関する税金、法人税等(法人税、住民税及び事業税)として処理します。

税金に関して言えば、店舗付き住宅を想定している場合、固定資産税や火災保険などは、事業主按分がでてきますね。工業簿記だと按分も色々な基準での按分計算が出てきますが。

さて、来週は帳簿と伝票です。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

脱出アドベンチャーゲーム『ASOBOSAI』Part.2実施しました。

7月17日(月・祝)午前10時~午後3時。脱出アドベンチャーゲーム『ASOBOSAI』part.2を実施しました。

この講座は、おとなの寺子屋in公民館の講座の中で生まれ、有志のみなさんが、半年以上会議を重ね、どうすれば、こども達に防災のことを学んでもらえる機会になるかを練りに練って頂き、出来上がった講座です。
そして、習うのではなく、まずは実体験からスタートしたいという無理なお願いを聴き入れてご協力頂いた消防署の方々、様々な体験を支えるために当日ボランティアとして協力頂いたみなさん、社協、市の防災防犯推進室のご協力も頂き、多くの方々のおかげで実施することができました。

昨年度9月に一度実施。思いのほか、たくさんの応募を頂き、半分のこどもたちにしか体験してもらえなかったこともあり、今年度、もう一回実施しようということになり、part.2の開催となりました。

午前中は、4つの国をめぐり、
山の国では、30kgの人形をそこにあるモノを使って運びだすことを。
水の国では、大切な水をこぼさないで運ぶことを。
火の国では、水消火器を自分たちで書いてあることを読み解き、使って的にあてることを。
風の国では、書いてあることや音声に従ってAEDを使ってみることを。

それぞれでリアルな体験を自分たちで考えながらしてもらいました。

 

 

ミッションごとにヒントカードをゲットし、最後はお宝発見☆
公民館の内外、全館をかけまわるプログラムを楽しんでもらました。

全部回った後には、静の国で、消防署の方から、講評と共に、正しい使い方や工夫を教わりました。

お昼ごはんは、アルファ化米と持参したレトルト食品を温めて、みんなで食べました。
アルファ化米の使い方(食べ方)の説明を熱心に聞き、お湯を自分たちでドキドキしながら注いでいました。

午後からは、グループに分かれて、持ち出し袋の中身を考えるワークショップを行いました。
3日間生き残るために、何を持ちだし袋に入れておくか。
これを最初は個々に理由と併せて考え、その後、グループで意見を出し合って一つの持ち出し袋の中身を考えてもらいました。
自分が何を大切にしたいかを考えたり、他の人の意見や知っている情報を聴く機会になったと思います。

最後は、宝物として手に入れたLEDライトをペットボトルに当てて、明かりを大きくする方法を体験。暗闇の中でのあかりのありがたさも感じてもらえたでしょうか。


何かあってからでは、遅いのだと思います。いのちをまもるためにも、

今日の体験やワークショップのことを、おうちで家族と話すことで、防災のことを家族で話すきっかけにつながってくれたなら、うれしく思います。

 

 

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

初めてのパソコン4/6

今日はメールの説明です。今は携帯電話やスマートフォンでメールをされる方が大半だと思いますが、講座を始めた十数年前の携帯電話だと、同じ通信事業者内でしか届ず、他社の携帯電話とメール交換をしたければ、別料金が必要だったりした時期でした。これについても、隔世の感があります。最近は、電子メールを使う方の総数は増えているはずですが、仕事で使う方以外は、パソコンでメールをされる方は少なくなったと思います。最近のスマートフォンの性能はパソコンに近づいていますから。

今回の講座では、ThunderBirdとP-Mailで問題なく全員でメールの送受信ができました。でも、Windows10の「メール」って使ってる方いるのかなぁ?それと、7月12日のupdateで講座用のパソコンでは不具合が発生しました。まあ、早い内に原因は大体見当がつきましたので、15日の講習には間に合いましたが、新しい環境を使っていると、偶に問題が発生します。テスト環境を用意できる訳じゃないので、遅らしても、後になるだけですし…と、少し今のWindowsUpDateについての愚痴書いておきます。まあ、機械とはそういう物なので、気長に面倒を見てあげて下さいね。ちなみに日本では、緊急以外は、月の第二火曜日の翌日の水曜日が更新日になっています。その日のシャットダウンは時間が掛かるかもしれません。
あまり変わり映えしないので、今回の講座風景の写真はありません。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

簿記講座3/8

3回目の内容は、三分法です。日商三級以上の商業簿記では重要な論点ですが、以前は余り重要視されていない様な気がしていたのは私だけでしょうか?
上の級に進むにつれて、売上原価の計算の重要さが分かるのですが、以前の二・三級では、仕入/繰越商品、繰越商品/仕入、と念仏の様に覚えた方も多いと思います。売上原価を丁字勘定で考えられる様になると、分かり易くなるのですが…それと、損益勘定か貸借勘定かの見分けができる様になると、簿記全体の理解が進みます。気長に理解できる様に頑張ってもらいましょう。
講座風景は毎回余り変わり映えがしないので割愛します

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする