親まなび講座『子育てって楽しいなぁ♪Vol.3』④『絵本のよみきかせ&楽しい手遊び♪』大阪狭山市立図書館さん 『手作りおもちゃを作ってみよう♪』ぽっぽえん・公民館スタッフ(全6回)

11月8日(木)午前10時~11時30分多目的室にて『子育てって楽しいなぁ♪Vol.3』(全6回)4回目を実施しました。
前半は公民館のお隣の大阪狭山市立図書館さんの片山さんと前さんにお越しいただき、月齢に合わせた手遊びや絵本のよみきかせをたくさんしていただきました♪

 

 

 

 

 

手遊びはお母さんとの大切なスキンシップができたりわらべうたをお母さんが歌ってあげることで、親子でとっても穏やかな時間が過ごせそうな気がしました。おひざの上で絵本を読んであげるのもこれから赤ちゃんが成長する中で大切な事だと思います♪無理せず日常の中でそんな穏やかな時間を過ごせると良いですね!

図書館の図書カードは0歳から作れるそうです。大阪狭山市の図書館は児童書がとっても充実しています♪親子で図書館へ遊びに行って絵本や紙芝居など借りてみてはいかがですか?

後半は手作りおもちゃを作ってみよう♪ということで今回はヤクルトの空きボトルを使って音の出るおもちゃ「ガラガラ」とペットボトルキャップを使って入れたり・積んだり・転がしたりできる多様なおもちゃ「ポットンおとし」作りをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作ったガラガラのおもちゃは、お母さんの歌うわらべ歌で一緒に音を出して赤ちゃんと楽しみました♪

0歳児の赤ちゃんは成長がとてもはやいので、興味を持つおもちゃも次々と変わっていきます。その都度新しいおもちゃを購入するより手作りおもちゃもおススメです♪

手作りおもちゃは壊れやすいので思わぬ事故につながりかねません...親の目の届くところで一緒に遊んであげてくださいね!

次回は11月22日(木)です。お楽しみに!

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

街のすぐれもの講座 外国人に通じる日常英会話 第2回

11月5日(月) 街のすぐれもの講座 外国人に通じる日常英会話2回目(全3回)の講座を行いました。
まずはウオーミングアップ、昨日何をしましたか?と、ひとりひとり、講師がきいていきました。
それぞれ考えて英語で答えていきます。
『食べ物を買いにショッピングに行った』の場合、調理された物はmealで食物はfoodだそうです。
『映画をみにいきました』ではテレビをみるときと映画をみるときは違うワードを使うこと。
またそれがどうしてなのかも教えて頂きました。
“みる”や“きく”は状況によってワードの使い分けが必要です。
それぞれ実際によくあるシチュエーションなので、自分が答えるときだけでなく他の人が答えるのをきくのも今後、生かせそうです。
発音時、Tは発音しないのでコストコはコスコとなります。など、それぞれの返答から色々話が広がり、現地での情報もわかりました。
『色々な(脱線した)話を交えて教えてくださったので楽しかったです』
『こぼれ話がとてもおもしろいかった』とアンケートにもありました。

さて、前回の終了時、ビリージョエルのJUST THE WAY YOU AREの英語歌詞をお渡ししました。今日は意味も英文に沿ってたどっていきます。発音などもわかったところで講師のギターの生伴奏に合わせて歌います。ちょっと贅沢ですね♪♪♪
『歌から覚えるショート会話って使える』という感想も頂きました。そうですよね。
  さあそして、前回のフレーズの復習もしました。道をきかれた時、どう答えるかの練習です。そして「外国人観光客が狭山に来たのを想定して、積極的にこちらから声をかけてみましょう」『何かいいところを探しているのですか?』(in English)
 
アンケートより
『英語の勉強はどこにいてもできますが、住んでおられた方の話などは意味があります』
『一つの単語から広がった話題はとても面白い』
『たのしい雰囲気で久しぶりにアメリカの感じが伝わってきました』
『道の尋ね方、基本的な日常会話ですごく役に立つ。楽しかった』
『ストリート英語がよかった』などいただきました。
ボディラングウェッジも日本とは違うことなども知りました。
『おいでおいで』と手招きをしてはだめです。go awayのことになります。
合衆国でのマナーの違い。バスに乗っていて降りたいときのフレーズも知りました。
これでギューギュー詰めのバスでも皆が出口まで道をあけてくれますよ。

次回は最終回、2週間後です。 さらに自信を持って受け答えできるように。話しかけられるように。対応の仕方も考えて来てくださいね。とhome workもでましたよ。 See you around !!

 

 

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

親まなび講座『子育てって楽しいなぁ♪Vol.3』③はじめての子育て♪アンガ-マネジメントで気持ちスッキリ!(全6回)

第3回目は公民館で街のすぐれものの登録もして頂いている大阪狭山市在住の米山 万由美さん(アンガ-マネジメントシニアファシリテーター)に講師に来ていただきました。

アンガ-マネジメントとは1970年代にアメリカで生まれた怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングだそうです。

 

 

 

 

 

日常の中で何故かイライラすることはありませんか?その程度は人それぞれだと思いますが・・・イラッとした時、何が根底にある感情なのかをグループで話し合ってみました。くやしかったのか、嫌だったのか、しんどかったのかetc …..

イラッとした時は6秒待つ事の大切さ(少しやり過ごす時間・考える時間を作る事)も教えていただきました。何か落ち着く言葉を自分の心の中で唱えてみると良いそうです♪

怒りは誰もが持つ、命を守るために備わっている感情だそうです。怒りやすい人も、性格を変える必要も自己嫌悪に陥る必要もないそうです。怒りと上手に付き合うテクニックを身に付ければ良いそうです。

それを教えて頂いただけでも心が軽くなった気がしました。

家庭でも職場でもとっても参考になる貴重なお話しでした。これからの生活に是非活かしてみてはいかがですか?

講座の最後にカードに書いている事例に対し自分の怒りの強さと理由を考えてカードを選び、みんなの怒りの中身を共有できるゲームを楽しみました。

お母さんたちの共通のイライラは、ほぼほぼ同じで皆で笑ってしまいました(笑)

次回は、11月8日(木)です。お楽しみに♪

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

成人大学講座「子どもの育ちの現状と課題」 第5回


後期成人大学、最終回は帝塚山学院大学専任講師 鈴木真紀子さんをお迎えしました。
最終日のテーマは「学校保健室からみた子どもたち~そしてその危険行動について」です。

鈴木先生には、思春期に起こりがちな様々な問題と事例、対処やサポートの方法などを教えて頂きました。



皆さん、学校や保健室の先生方が、抱えている問題の大きさ、深刻さを改めて実感されたことと思います。

今回もつつがなく、成人大学講座を終えることができました。
講師の皆様、参加者の皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

成人大学講座「子どもの育ちの現状と課題」 第4回


4回目は帝塚山学院大学教授 谷川賀苗さんをお迎えしました。

今回のテーマは「子どもの成長と絵本」です。



二人組みを作ってワークショップを行いました。

文章がなく、絵のみで構成された絵本を、片方がページをめくり、もう片方は感想や気付いたことを紙に書き留めます。見終わったら、交代します。

 

絵本は状況の描写だけなので、登場人物の気持ちや起きている事柄の背景などと考えさせられます。

その後、輪になって思ったことや意見等を発表、話し合いをしました。

次回はいよいよ最終回、11月3日(土)です。

テーマは「学校保健室からみた子どもたち~そしてその危険行動について」です。

お楽しみに。

 

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

デジタルカメラ作品展 第3回

第1回目は座学で写真を上手く撮る方法や写真を作品にする方法をを教わりました。
2回目は河内長野市にある大阪府立花の文化園へ実際に撮影に出かけました。
10月30日、3回目は1回目と同様、講師の作品、パネルいっぱいの大型の写真がお出迎え。
贅沢な環境の中、講師による作品講評会です。
さあ皆さん、どんな写真を持ってこられたのでしょう。
私も楽しみにしていました。

講師がパソコンに取り込んで頂いた皆さんの画像データを、40インチの大型テレビに映し出します。たくさん写した写真の中から選りすぐりの5枚。
ひとりひとり、1枚1枚 瞬時にまた丁寧で的確な講師から講評の始まりです。
力作ばかりです。
『100%の出来ですが、150、200%にするには… 』と講師のアドバイスが続きます。
頂く講評には何度も笑いも起こります。とっても和やかな雰囲気のなかで構図の事、露出の事、
どうすればよりよい作品になるのか、具体的なわかりやすい説明が続きます。みなさん、うなずきの連続でした。
どのような気持ちをもって、また教えて頂いたことをどう生かして自分のアイデアで写したのか。
そして写した時の状況などもわかりました。マクロで写した花の写真は息を止めて写します。
大型テレビに映しだされた受講者さんの写真です。

 

 

 

 

 

頂いた講評をきいてから どれを作品展に出すかを決めます。選りすぐりの写真ですから、
どれにするか決めかねますね。他の受講者さん達から『 これと、これと、これやな 』と、講師の講評と自分の目利きでポンポン意見がでてきます。
他の人の作品を皆でみるのも楽しいですね。

私は皆さんの力作にびっくりでしたが最後に講師の写真作品もみせていただきました。
『やっぱり違うな~』『 先生のが最後でよかったな~』というそんな和やかな雰囲気の中、あっという間に3時間が過ぎていきました。
作品展に出すのは自信がないから…と始まる前、言っておられた方がおられました。そのお気持ち、わかります。しかし講師に講評を頂いた後、自信を持って作品展にだす写真を選ばれました。そのように ご自身で決められたことを嬉しく思いました。

1回目ではタイトルの事も教わりました。タイトルによって 広がり、深み、ストーリー、インパクトを
持たせることができるということでした。タイトルは展示会でのお楽しみ。

11月16日(金)午前9時より準備~22日(木)午後4時まで 公民館の展示フロアで行います。
お仕事や学校があり作品展のみの方の写真展示もあります。是非作品展においでください。

ここで講師の写真作品でほっと一息ついてください。皆さんならどんなタイトルをつけるでしょう?

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

11月の展示フロア

×のところはご利用いただけません。ご確認をお願いいたします。

1日 × × ×
2日 × × ×
3日 × × ×
4日 × ×
5日
6日
7日
8日
9日 × × ×
10日 × × ×
11日 × × ×
12日 × × ×
13日 × × ×
14日 × × ×
15日 × ×
16日 × × ×
17日 × × ×
18日 × × ×
19日 × × ×
20日 × × ×
21日 × × ×
22日 × × ×
23日 × ×
24日 × ×
25日
26日
27日
28日
29日 ×
30日
※水彩画サークル「空」展示          11月1日~4日
※はばたきフェスタ               11月10日・11日
※GARAGARA                11月12日~16日
※公民館デジカメ講座写真展示         11月17日~22日
※市こ連文化祭                     11月25日
※大阪狭山市ステンドグラスクラブ展示準備     11月29日
カテゴリー: お知らせ | コメントする

HTML入門講座

この講座は、この公民館主催の講座では初めてのホームページ作成に関する講座だと思います。長くコンピュータに触れている方には、ホームページ作成は今更感がありますが…。パソコン初心者向けのHTML入門講座です。公開が遅くなりましたが、九月二十八日から十月二十六日までの全五回の講座です。

ただ、ホームページ作成には直接関係ないのですが、拡張子や、文字コードについては、もう少し、コンピュータについて詳しく知ろうと言う場合には、避けては通れない事柄なので、初心者にしては、敷居が少し高めであるとは思います。

ウインドウズは、DOSやCP/Mを基礎としているので、拡張子に大きな役割を与えています。初期設定では、ファイル名を表示する場合、初心者には変更できない様に拡張子を非表示にしています。古くからパソコンに親しんでいる方は
$
$ファイル名なんて、フロッピーディスクが普及してからしか、指定しなかったな…
$
なんて方も居られると思います。ただ、最近パソコンに親しまれた方には、分かり難い事の様です。知ってしまえば、なあんだ、って事なんですけどね…

文字コードについても、ウインドウズだけならば、Shift-JISだけで良いのですが、最近は多言語が扱えるUTF-8が一般的になりました。おかげで、メールでも文字化けする事がめっきり減りました。逆に言うと、文字コードを知らなくても、もとい、意識しなくても良い時代になりました。しかし、今でも、ウインドウズは内部的にはUTF-8を利用している様ですが、日本語を扱う場合、既定でShift-JISですね。

また、最近のウインドウズではCordWriterが付属されていますが、講座ではサクラエディタを利用しています。これらのインストールなども、パソコンの初心者には敷居が高い様です。

HTMLについても、テレホーダイ時代のwebと現代では結構変わっています。現代に合わせて、講座ではCSSも説明しています。この五回の講座では、タグやスタイルについて詳しく説明しませんが、独り立ちの準備は出来る思います。この講座で、片思い的にお世話になった方々を紹介させて頂きます。

とほほさんのページ、この講座では余りタグやスタイルシートの個々の説明は出来ませんし、HTML5になってからも、毎年の様に変更されているので、webでの確認が必須です。私も昔からお世話になっております。

無料で使える他のエディタもありますが、この講座ではサクラエディタを利用させて貰っています。

GIMPは無料で使える高機能な画像処理ソフトです。GNUですから…。ロゴの作成も出来ますが、講座では写真の編集に使います。ただ、ウインドウズしか使った事が無い方には少々使い辛いソフトの様ではあります。GNUですから…。私個人は、普段GNUやKDEは無料で高機能な物が揃っていて、使い易いので、有難く使わせて貰っています。ウインドウズではありませんので…

講座では熱心に講習を受けられていました。下の写真はそんな講座風景です。

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

街のすぐれもの講座 外国人に通じる日常英会話 第1回

“世界で一番メジャーなコミュニケーション 英会話を学ぼう”ということで
街のすぐれもの講座 外国人に通じる日常英会話 全3回の講座が10月22日に始まりました。

グローバル社会になり、日本から外国に出かける場合はアメリカ合衆国以外でも英会話が必要な時が多いですが、日本にも外国人観光客が年々増える傾向にあるので、英会話ができれば役に立つ時代となりました。
道をきかれて、伝えたいのに言葉がでてこないというのは、もどかしいものですよね。

 

 

 

 

講師には大阪狭山市の街のすぐれもの人材に登録していただいている山中享一さんに来て頂きました。アメリカ合衆国のニューヨークに9年間住んでおられたこともあります。またギター奏者でもあり、ギターの講師もされています。ギターご持参で来て頂いています。

 

 

 

『あなたはどこへ行きたいのですか?』『私は○○を探しています。』
という英会話を講師と、そして隣の人とやってみました。
文章ではとにかく発音よりもアクセント、リズムが大切なのだそうです。
でも現地ではcoffeeを注文してもうまく発音できなくてビッグサイズ(アメリカだから)のコーラが
出てきた人もいるようです。ニューヨークでコーヒーを飲みたければcoffeeの発音は大事ですね。

アメリカ人の気質や習慣と日本人との違い、講師も3年間位は???と思うことがあったそうです。
そんな現地でのおもしろい日常や風習の話も交えて、通じる、生きた英会話を教えていただきました。
最後はアンケートを書いてもらいながら心落ち着くギターの音色で1回目は終了です。まだまだ教えたいことはあると講師はおっしゃっていました。2時間では足りませんでしたね。 “次回からも楽しみです”というアンケートが多かったですよ。次回は2週間後。See you around !!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする

「ここには道がある 北条氏信ものがたり」ワークショップ

大阪狭山市の歴史を、役者、ダンス、バンドで表現します!
公民館青少年セミナー「表現倶楽部うどぃ」と共に、さやま芸術祭の舞台を
創り上げるためのワークショップです。
小学生から高校生まで、8月25日から10月22日までで計10回のワークショップ。
1回目の説明から10回目の衣装を着ての通し稽古まで、みんなの変化を写真を
通して感じて頂けますでしょうか?

400年という時間のずれはあるけれど、ここ大阪狭山の地で文字通り「一生懸命に
なっている主人公の姿を、今現在の若者がたくさんの仲間と共に見せてくれてます!

 

 

カテゴリー: 講座の記録 | コメントする