夏休み学習会2017 ⑤カプラを積み重ねよう!

7月26日(水)13時30分~16時 多目的室にて「カプラを積み重ねよう!」(共催:大阪狭山市こども会育成連絡協議会)を開催しました。

講師には環境学習支援倶楽部の井上健太郎さんをお迎えしました。集まった小学1年生~6年生の子ども達、ワクワク感いっぱいでスタートしました。

カプラ 聞き慣れない言葉です。積み木です。タテヨコの長さも厚みも、色も全てが同じ積み木 です。
ここまで聞いて、カプラは面白い!と感じることは、かなりの無理があります。ところが、、、、、

 

 

 

 

 

積み方の基本の説明を受けた後は、時間の経過を忘れてしまったかのように参加しているみんなが、笑顔でいろんなモノを作り始めました。

イスを使っても届かない高さまで積み上げて、みんなの注目を集めていました。

そして、ファイナルミッションはカプラの箱に描いてある絵だけを頼りにお城つくり。 3グループそれぞぞれがチャレンジしましたが、なかなかの難問です。      迫りくる時間との中、1グループがほぼ完成段階まで 積み上げました。  すごい!すごい!

 

ちょっとだけタイムオーバーとはなりましたが、お城の完成、そして、みんなの歓声と拍手!

無理と決め付けてしまいがちな大人の頭でなく、子ども達の感性で、たった1種類の積み木が、沢山の笑顔と感動を積み上げました。

カプラって面白い! みんなで作るって面白い!

 

カテゴリー: 講座の記録 パーマリンク